home security camera

手軽に設置できる家庭用防犯カメラ

防犯カメラ

エレックスシステムで人気の録画カメラをぜひご家庭に設置しましょう!家庭用防犯カメラで録画することで、子供の管理や家族や身の回りの危険から守る役割を果たしてくれます!

普通の家庭に防犯カメラを設置するとなると、機器は高いし設定は大変そうといった印象がありますよね。確かに数年前まではその通りで、家庭用防犯カメラを設置するのに電源を供給する電源ケーブルと映像を出力するケーブルが必要で、1台設置するのにも大変なうえに、録画装置も高額でした。
しかし近頃はネットでも家庭用防犯カメラが低価格で売られています。設置するのも専用の工事など必要なく設置することができます。無線LANの普及に伴い、家庭用防犯カメラもWi-Fi対応タイプが発売されるようになりました。そのおかげで、パソコン1台あれば再生や録画ができ、無線なので電波が届く場所で電源の供給ができれば、どこにでも設置することが可能です。そして、大抵の製品がスマホと連携でき、外出先でもモバイル通信を通してカメラの映像をチェックすることが可能です。
家庭用防犯カメラといえば高そうな印象ですが、今では安く買うことができます。無線LAN対応の製品で安いと1万円以内で買える製品もあり、ある程度高品質な物でも3万円位で買えます。ネットワークカメラが誕生する以前は、防犯カメラに数万円、録画用のレコーダーに数十万円、設置工事に数十万から数百万円の費用が必要でしたが、現在ではそれほどかからないので、お金持ちの家庭じゃなくても家庭用防犯カメラを設置することができます。

家庭用防犯カメラの映像を確認する時は

屋内で固定するタイプの家庭用防犯カメラを買うと、付属品として配線ケーブルが箱の中に入っています。録画されたデータが入った端末とテレビにその配線をつなげれば、画面に内容が映し出されます。家庭用防犯カメラが録画した時間が120時間の際は、約5日分のデータを見ることになるので、早送りの機能を用いて確認しましょう。
PC用機器が必要ですが、配線はPCにも取付けることができます。テレビと同じように、再生中の巻き戻しや早送りも問題なく可能です。あと、気になったデータがあった際は、PC内にて保存することもできるので、必要と感じた時はやっておくと良いです。
ワイヤレスの家庭用防犯カメラを設置している時は、スマホでも録画内容を見ることができます。電波を利用してスマホに録画した映像を送るというやり方です。あと、ノイズが発生している時は、電波が届きにくい位置にいるためなので故障ではありません。近づくことで元通りの状態に戻せます。
確認中に怪しげな何かが映っていた時は、1人で判断せず家の人を呼んで一緒に見てもらいましょう。顔が確認できる場合は、拡大の部分を押して誰かを確認すると良いです。知っている顔なら放置が得策ですが、見知らぬ人なら近くの交番に行って相談した方が無難です。

家庭用防犯カメラの2つの種類と選び方

一昔前までは防犯カメラというとお店やオフィスに取り入れられていましたが最近では自分身は自分で守るとの考えから一般家庭でも家庭用防犯カメラを設置する家が増えてきています。家庭用防犯カメラを設置することは空き巣や車上荒らしなどの被害の際に犯人を特定するための証拠や被害にあわない為の対策予防にも繋がります。
防犯カメラには2種類に分けられ1つは防犯対策の定番である防犯カメラで、ケーブルを使用し有線接続タイプと無線接続のワイヤレスタイプがあります。ほとんどがカメラ自体への録画機能がなく録画したい場合は別途で録画機が必要になります。もう一つはネットワークカメラでインターネット回線を利用します。その為外出先からも確認することができ、お子様やペットの様子を見ると言った目的で利用される方も多いです。
これらの種類を理解した上で屋外で使用したいとのことであれば防水機能は必要になり、尚且つ暗視機能付き、高感度タイプのものにすると夜間でも撮影が可能です。室内での使用であれば目が離せない時に何か動きがあれば知らせてくれる動体検知機能や好きな時間に様子が見れる見守りモードがあると安心です。
このように家庭用防犯カメラと言ってもたくさんの種類がありその場にあったものを使用しないと折角の防犯も意味がなくなってしまいます。どこに何のために使いたのかなどの使用理由をはっきりさせて選ぶようにしましょう。

録画機能付き家庭用防犯カメラの期待できるメリット

家庭用防犯カメラを設置する場合には、カメラ本体にかかる費用や設置するための労力を鑑みて、どれくらいのメリットが期待できるのかということを考える必要があります。なぜなら、少しでも効果の高い防犯対策を行うことが重要だからです。家庭用防犯カメラを設置することによって、自宅の周辺の様子を観察し録画することができます。特に日中や夜間は、家族が仕事や学校で外出してしまっていたり、全員が睡眠中であったりして家の周辺をチェックすることが難しくなります。そういった時間帯であっても不眠不休で監視し続けてくれている防犯カメラがあれば非常に高い防犯効果を期待することができるのです。一度設置してしまえば継続的に防犯効果が望めるということが家庭用防犯カメラを設置するメリットだといえます。また、不審者を発見した場合でも、家庭用防犯カメラ越しに対応することができるので、不審者と直接相対する必要がないということも安全面の上では非常にメリットだと捉えることが可能です。特に女性が一人暮らしをしている場合など、不審者に対して自分だけでは対応することが難しいシチュエーションでは、非常に心強いアイテムとしてそのメリットを実感することができます。またカメラによって録画できるというのもポイントです。その録画データさえあれば警察などに対応してもらえるでしょう。

ヘッドライン

Top